税理士 馬場義男事務所
9:00~17:00(平日)

税理士 馬場義男事務所の日常 (20190628)

 

西荻窪は蒸し暑い一日でした。

台風は上陸しないで熱帯低気圧になりましたね。

今年の夏はどんな夏になるのでしょう?

雨が降らなくても田植えが出来なくて困るし、しかしながら、昨年のように、各地で大雨による被害が続出しないように願うばかりです。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

さて、当事務所は、「敷居の低い税理士事務所」を目指しています。

事務所の日常をご覧になっていただくことで、身近に感じてもらい、困ったときは(そうでなくても)気軽に訪ねてきていただけるような存在になれたらいいなーと考えています。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

まずはスタッフ紹介と簡単なお仕事紹介をします。

当事務所は総勢10名。

そのうち9名が「監査担当」で、きっとみなさんがイメージされているような、税理士事務所のお仕事をしています。

電卓を叩いて伝票のチェックをして、申告書を作ったり、お客様の経理や経営などの色々な相談を受けたり、、

本当に幅広いお仕事をされています。

 

年齢も経験も色々ですが、みなさん得意なこと、興味があることも様々です。

とにかく知識が豊富で、勉強熱心!

それでも分からないことがあったら、すぐ本やネットで調べたり、お互いに情報を共有しあったりして、日々切磋琢磨しています。

小さな事務所なので、すぐに輪が出来て、あーだこーだと話し合う様子がよく見られます。

 

残りの一人(ブログを書いている私です)は何をしているのかというと、皆さんとは全く違うことをしています。

もともと税務や会計の知識は生活で必要なことをなんとなく知っている程度。

皆さんのサポートを中心に、事務所のこまごまとしたところを担当しています。

日々触れている情報や、聞こえてくる話で、少しずつ、みんなが何を話しているのか分かってきたかなーといったところです。

 

 

さて、私たちが大切にしている業務の一つに、「月次監査」というものがあります。

基本的には毎月お客様と監査打ち合わせをして、ご自身で作成された帳簿類が正しく記帳されているかを確認したり、日頃の悩みやお困りごとをお伺いします。

 

監査担当が監査をした後、いろんな帳表が出力されます。

これらを整理するのが総務の大切な仕事の一つです。

ほぼ毎朝、ヤマトグローバルエキスプレスさんが、こんな↓封筒(多いときは「箱」!)を運んできてくれます。

ヤマトグローバルさん、いつもありがとうございます!

お客様ごとに必要な帳表を選り分け、その中から経営の指標となる数値を拾い上げて、レポートにまとめていきます。

こんな感じで冊子にします。

(お客様の名前が載っているので、猫ちゃんに隠してもらいました。)

1ヶ月の会計データが詰まった、大事な書類です。

こちらを基に、お客様へ経営状況のアドバイスなどを行っています。

 

これが1年間積み重なると、集大成の決算申告書になるのです。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ほんの一部ですが、こんな感じのお仕事をしています。

 

また次回をお楽しみに~