fbpx
東京都 杉並区 荻窪 西荻窪 吉祥寺 税理士 馬場義男事務所 無料相談承ります
税理士 馬場義男事務所
電話:03-3394-5922
9:00 ~ 17:00 (平日)
所長挨拶

所長挨拶message

代表者・当事務所のご紹介

馬場義男について

昭和31年9月13日に熊本県熊本県飽託郡託麻村で生まれました。

平成5年に開業してから、あっという間に26年が経ち、私自身の年齢も、税理士の平均年齢と言われる、65歳までもう少しの年齢になりました。

好きな格言は「人間万事が塞翁が馬」と「我唯足知」です。

ただ、そういう心づもりで生活していても時々我と欲が現れ、なかなか思うようにはいかないのが現実です。

趣味は、これまで陶芸やはがき用の写真撮影をしておりましたが、この頃は専ら「絵手紙」を描くことが多いです。これまでに約450枚は描いて、投函したと思います。

絵手紙一部掲載
絵手紙


最近では、当事務所のFacebookに「自分を励ます日めくりのことば」をテーマとして、日々心に響いた言葉とともにイラストを載せています。

よろしければご覧ください。

「税理士 馬場義男事務所のFacebook」はこちら

税理士馬場義男事務所について

創業時の思い

平成3年の暮れに税理士試験に合格し、1年のお礼奉公を経て翌々年に独立しました。

独立する際には、恩師の天野清一先生の恩恵に預かりのれん分けしていただきました。

自宅の四畳半の一室でスタートを切り、半年後には事務所を構えるか、スタッフを採用するか悩んだ末、同時に行うことにしました。

開業する場所は、「地元に自分の仕事(力)を還元したい」という思いから、働き始めた時から長く住んでいた西荻窪を選びました。採用の面でも、西荻窪は住宅街でもあり仕事から長く離れている優秀な人を採用出来るのではないかと期待しましたが、期待以上のスタッフが集まり、長く勤めてくれています。

シンボルマークへの思い

「灯台のように経営者の水先案内人となる税理士でありたい」と思い、それをモチーフとしたマークにしました。灯台が光る様子を想像しながら見てみると灯台に見えてくると思います。

シンボルマーク

セミナー開催の思い

2004年から、毎年11月の土曜日に事務所主催のセミナーを開催しており、2019年には18回目を迎える予定です。多いときには参加者が50名を超えることもあります。また、セミナーの後の懇親会も好評をいただいております。

毎回、セミナーに参加してくださった方が「多くの方とのご縁がつくれるように」と考えながら企画をしております。

事務所の特徴

「小さなお店と中小企業を専門」と掲げていますが、事業をされていない個人の方の確定申告や相続税申告も対応しています。

お客様の業種、業態、取り扱う税の種類も、あえて特化しておりませんのでオールマイティな税理士事務所であると言えます。

さらに皆様のお困りごとに幅広く対応できるよう、当事務所を窓口にして各専門家と業務提携し問題解決を図れるような体制を取っております。

税理士事務所には近寄りがたいイメージがあるかと思いますが、困ったときには気軽に事務所にお越しいただきたいと考え、毎月無料相談会を実施しております。

おかげさまでご好評をいただいており、平均して月2~3件ほどご利用いただいております。

今後の方針

以前、宮城県の「温泉山荘だいこんの花」を訪問した際、「うちは温泉旅館ですが、メーカーでもありサービス業でもあり旅館業であります。」という社長のお話に感動した経験があります。

それからは「メーカーでもありサービス業でもあり、税理士業であるべきだ」と強く思うようになり、どうすれば自分たちのサービスにより良い付加価値を付けることが出来るのか?を意識するようになりました。

そこで事業をされている方に経営計画書の作成を推進する取り組みをしております。短期経営計画であれば、5つの簡単な質問に回答するだけで作成出来ます。

私たちはこれからも税務申告だけに留まらない、お客様の夢の実現への水先案内が出来るような、総合的なサービスの提供を目指してまいります。