税理士 馬場義男事務所
9:00~17:00(平日)

お客様インタビュー#1

お客様インタビュー#1
COFFEEHOUSE  NISHIYA
西谷 様

当事務所との出会いは?

私が以前勤めていた紀伊国屋インターナショナルのBAR iL PRiMARiOに毎週末伊集院先生がいらっしゃってくださっていて、定期的にいらっしゃるお客様は記憶に残りますが、特に伊集院先生はハキハキしていて印象に残ってましたね。会話は一切したことはなかったのですが、それが(お客様との)ベストな関係ではありますが、1年位経ったくらいに伊集院先生の方から、名刺とともに会計事務所に勤めていることを教えていただき、事務所が主催のセミナーに是非登壇してもらえないかというお話を頂いたのがきっかけですね。
それには二つ返事で承諾させてもらいましたが、ちょうど独立開業の準備をしていたこともあり、税理士の先生とお付き合いを始めたかったのでまさに好都合ということで、こちらも独立開業のご相談をさせてくださいとお願いしました。本当にタイミングばっちりでした。

 

以前は税理士事務所に対してどんなイメージを持ってましたか?

やっぱり固いイメージですよね。当時会社員だったのですが、会社員って所得税であったり住民税であったり年金が天引きされるから税金について分からないじゃないですか。
独立に向けては税金の知識も必要なので本を読んで勉強し準備はしてはいましたが(税金を扱う仕事ということもあり)どこか固いイメージがありました。あと、僕らからすると税理士と会計士との明確な違いが分からない、どっちを(顧問に)つければいいの?ってこともありましたね。

 

当事務所が西谷さんのお手伝いを始めてそのイメージは変わりましたか?

先ほどの話にもありましたが、伊集院先生がお店に通ってくれることで税理士は自分から探しに行くといった遠いイメージが、お店にも来てくれるようなもっと身近な存在になりましたね。そして、経営に近い存在ですよね。
ビジネスパートナーの中でも一番近い大切な存在です。だから、これまでも伊集院先生にお客様を紹介していましたが、めちゃめちゃくどきますもん!絶対税理士付けた方がいいよって(笑)

当事務所が西谷さんのお手伝いを始めて良かったことを教えてください。

めちゃくちゃ助かってます。やっぱりお金に対する意識が変わりましたね。
元々意識は高い方だと思っていましたが、意識が変わってお金の使い方が変わりました。アドバイスをいただく中で売上に対して経費をどのくらい使えるのか、使うべきなのかということが分かってきましたね。
当たり前ですけど、経費を使いすぎればお金は減りますし翌年の税金の支払いに困りますよね。
独立したての頃はそのバランスを取るのに苦労しましたがアドバイスを基に試行錯誤していく中で、そこのところが分かってきました。

 

今後の事業の展望を教えてください。

今年は3月から従業員を増やしまして、出来るだけお客様が利用しやすい営業日数に戻そうかなということ、春くらいからはオリジナルグッズをオンラインで販売を始めようと考えています。
これは売り上げを追いかけることもそうなんですけど、「my coffee my style」という僕のメッセージを広めていきたいので、その一つの手段として考えていますね。
あと、節税についてアドバイスをいただく中で、あれも経費にできないかこれも経費にできないかと節税を意識しすぎるとストレスになってくるんですよね。
営業日数を減らして売上減らそうかなとかあれこれ考え始めると自分の仕事をフルパワーで出来なくなるんですよね。なので、今期はとにかく売上を追っかけます。
たとえ税金が発生したとしてもそこは気持ちよく払おうと思います。
自分の好きな仕事に集中しようと。売上を追っかけて必要な経費を使って翌年税金が出たらそれは頑張ったんだからいいじゃないかというところまで行きたいですね。
なのでそのお金回りのところをアドバイスもいただきサポートしてもらいたいですね。

 

COFFEEHOUSE NISHIYA
https://coffeehousenishiya.com/

所在地:東京都渋谷区東1-4-1
定休日:不定休